ダイソーの収納ボックスは300円でもとても優秀!種類ごと紹介

100均

ダイソーの収納ボックスの優秀さについて解説をいたします。

ダイソーの収納ボックスには、樹脂タイプの蓋つきの収納ボックスのほかに、木製のインテリア型蓋つき収納ボックスなど多数の商品があり非常に優秀です。

なぜなら、ダイソーの製品は、300円内で収納ボックスが購入でき、かつ機能において蓋をして中身が飛び出さない工夫を施しています。

ここではそんな、ダイソーの収納ボックスで300円のダイソーの収納ボックスについて解説をしていきたいと思います。

300円という金額で家具のように使用が可能であるという点において優秀さを紹介していきますので300円以下の商品においても優秀であるかどうかを解説し、300円の商品と以下の商品の違いについて理解をして貰えるよう勤め上げます。

ダイソーの収納ボックスは300円サイズでとても優秀!

ダイソーの収納ボックスですが、300円サイズの商品の特徴は、大型のアンティークタイプか、収納に蓋が可能なタイプの2種類があります。

この2つのタイプから優秀な物を比較した場合、200円以下の商品と比較をした場合において特徴となるのが収能力と中身が飛び出さない工夫をしているという点です。

まず、アンティークタイプの収納ボックスは、大きな収納である点がポイントで、商品のサイズは2.5cm×10cm×22.5cmと大きめです。

一方で、100円の商品や200円の商品の場合、29.7cm×2cm×21cmという具合に奥行きがなく収納と呼べない製品もあります。

次に、蓋つきの300円ボックスについては、100円や200円の収納と比較した場合、大きい点と、中身が飛び出さない工夫を施している点がポイントです。

しかも、蓋つきの物は固定して使用することを前提に作り上げているため、安定性が高いです。

反面に、置き場所がかさばるという欠点もあるのですが、この問題については、調味料入れのようなもので固定して使用すると考えればそれほど邪魔にならないので大掛かりすぎるとは言い切れません。

では、200円とか100円の物はどうであるかですが、200円や100円の者は大きな収納というより、小物を入れて使用することと、小物が最低限無くならないよう留め置きをすることができるという機能が主で、磁石で収納を固定することで物が無くなりにくくするという商品が主でこちらも優秀です。

ダイソーのウッド収納ボックスと蓋付き収納ボックスで比較!これで300円?

ダイソーのウッド収納ボックスと蓋付き収納ボックスで比較した場合、蓋つきの場合は、安定性にあり、安定性が高い設置型である点です。

一方、ウッド収納ボックスは、収納力のほかに磁石の力で金属に固定することが可能な収納になり得る点で場所を選ばずに固定することで収納を一時的に増やすことができるという点です。

これはかなり利点で、収納において問題となるのは、どこに置こうかという問題にあります。

なので、磁石をもってして、金属に固定して使用することができる収納というのはかなり利点があります。

逆に従来型の収納の欠点は、固定することでしか収納を安定して添え置けない点にあり、何かがぶつかると吹き飛ぶという点です。

幸いなことにダイソーのウッドボックスは、磁石タイプであれば強力な固定能力を金属に対して持つのでかなり優秀です。

蓋つきの収納ボックスの利点はどこにあるかですが、安定した固定が可能な点、たくさんの量を収納可能な点、そして収納した物にホコリがつかないように蓋ができる点で、蓋も透明なので中身が確認できる点です。

蓋が透明であるというのは利点で、中身が確認できますので、調味料なんかを入れる場合とても友好的です。

ウッド収納ボックスは要領重視の物か、固定法に磁石があるという点で、蓋つき収納は、蓋が可能でホコリが付着しないようにすることが可能、そして蓋が透明なので中身を確認できる点が比較となります。

セリアの収納ボックスもフタ付きでかわいい♪※番外編

セリアの収納ボックスは、蓋つきでかつダイソー製品と比較した場合、カラフルです。

つまり、可愛らしい外見を売りにした商品も多数あることながら、大容量タイプの収納ボックスもあるというのが売りになります。

ただし、セリアの場合、ダイソーと異なり、インターネット上で商品を購入するという手段ができません。

逆にダイソー側は、インターネットショップにて2022年8月現在においては、蓋つきの収納が購入可能なので入手の容易さにおいてはダイソーがかなり上です。

セリアの収納ボックスの弱点については、購入のしやすさとか入手のしやすさが難点です。

つまり、カラフルで多機能的な商品がセリアには多いのですが、必ずしもそうした収納を購入できるかは未知数で、どの収納が最新モデルなのかもインターネットショップが存在しませんのでわからないのです。

その点、ダイソーは、インターネットショップが存在していますので、いつの時期のモデルであるかが大体把握できます。

よって、セリアの収納ボックスについては、売りはおしゃれさやかわいらしさが売りになりますが、ダイソーの様に入手が容易であるかについては全く分からないです。

なお、セリアは公式サイトにて便利なグッズの紹介こそしていますが、商品自体は購入できず、ネットショップを運営していない点が弱点でこの弱点が克服されれば、ダイソーのように遠方後にいる人物でも商品の購入が可能であるという利点が生まれます。

まとめ

ダイソーの収納については、ウッド製品が主ですが樹脂タイプもあります。

その中でも、蓋つきの商品と磁石タイプによる収納を金属に固定するタイプが主力になるので、いずれかを購入という流れになるでしょう。

一方、セリアの場合は、収納ボックスにおしゃれさやかわいらしさなどを重点にして商品を展開していますが、それら商品は必ず購入できるかについては未知数です。

なぜなら、セリアは、ダイソーと異なり、ネットショップがありませんので、欲しい収納が購入出来ればラッキーという流れになるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました