クリーニング店で染め直しの料金はいくら?白洋舎とビックママで比較してみた

クリーニング

白洋舎、ビッグママの染め直しは、一着5,500~16,600円で比較的安く染め直しをしてくれます。

白洋舎に関しては黒染めのみにはなりますが、Tシャツなら2,650円で染め直しをしてくれます。

今回は、

  • 白洋舎での染め直しの料金はいくら?
  • ビッグママ(お直し専門店)での染め直しの料金はいくら?
  • 洋服の染め直しをするならどのクリーニング店が安い?

この3つの項目に分けて白洋舎とビックママの染め直し料金とメニューについてお話させていただきます。

染め直しってプロにお任せすると結構お金がかかるんですよね。

「そんなに高い服じゃないけど形が気に入っているから…」

「思い入れのある服だからできればもう少し長く着たい」

そういう時の参考になる内容になっていると思いますのでよろしければ最後までお付き合いいただければ幸いです。

白洋舎での染め直しの料金はいくら?

白洋舎の染め直しサービスの料金は2,500〜15,000円で染めたい色や服の種類によって変わってきます。

今回調べたビックママと大体同じくらいの料金設定ですね。

ただし、白洋舎は黒染めのみですがビックママより安くTシャツ一枚ならなんと2,650円です。

この価格帯で染め直しをしてくれるお店は白洋舎以外には見つかりませんでした。

しかも『京都紋付』という黒染めを専門とした会社とコラボしたかなりこだわりの黒染めになっているそうです。

この白洋舎こだわりの黒染めについて少し詳しくお話させていただきます。

染められる色は黒に限定されますが、私が調べた中ではどこよりも料金設定が安かったです。

Tシャツ1枚ならなんと2,650円~!

その他ワイシャツやブラウスは4,730円~!

比較的安い料金設定のビックママでも5,500円かかってしまうのでそれに比べても半額になりますね。

「安い分仕上がりがいまいちなんじゃないの?」と思ってしまうところですがその心配はなさそうです。

安いのにちゃんと漆黒に染まってくれると口コミでも評判でした。

『京都紋付』という会社は、アーバンリサーチなど複数の有名アパレル会社とも多くコラボしているほど黒染めに特化している会社さんなので大切な洋服も安心して任せられますね。

また、服以外にも小物にも対応してくれます。

帽子は2,250円、カバンは4,050円です。

これまた安いですよね!

趣味のゴルフで長年愛用していた友人からプレゼントしてもらった大切な帽子が日向と汗の影響でだいぶ色褪せてきているので白洋舎にいちど持ち込んでみようと思っています。

形が気に入っているとか誰かからプレゼントされたとか。

誰しもそういう服や小物があると思うのですが、そういう場合はこの漆黒染めを検討してみても良いかもしれませんね。

黒以外の色に染めたい場合は5,500円~16,600円程度の料金で染め直ししてくれるようです。

衣類の種類や、染めたい色によって料金が変わってくるみたいなので実際に服を持ち込んでみて見積もりを出してみてもらってください。

ビッグママ(お直し専門店)での染め直しの料金はいくら?

ビックママでは全国のクリーニング店、洋服のお直し店で染め直しサービスをしてくれます。

染めたい色や洋服の種類によって料金は変わってきます。

  • まとめ染色(黒・紺限定)なら一点5,500円〜
  • カラーセレクト(全10色)なら一点11,000円〜
  • ウール、ナイロン染色は一点11,000円~
  • オリジナルカラー(複数の染料をまぜて好みの色に)なら一点16,500円〜

オリジナルカラーになると結構高いと感じるかもしれませんが、それでも他の会社との平均価格と比べると5,000円くらい安い料金設定になります。

サービスの種類別にもう少し詳しくお話ししていきます。

まとめ染色(黒・紺限定)

料金は一点5,500円〜。

染め直しの色の中で、黒と紺色は人気が高く他のお客さんの商品と一緒にまとめて染色する事ができるので価格が安くなっています。

元々が黒や紺色等、濃い色服は使っているうちにだんだん色褪せてきてなんだかくたびれた印象に見えてしまいますよね。

他の色の洋服でも色褪せや汗染みが取れなくなった時にも黒や紺に染め直してしまうのもおすすめです。

カラーセレクト(全10色)

基本色(10色)から選んだ色に染めてもらえるサービスです。

料金は一点11,000円〜。

選べるカラーは、グレー・カーキ・ブラウン・ベージュ・ピンクボルドー・グリーン・ブルー・イエロー・パープルこの10色です。

元の洋服のカラーよって見本のカラーと違う仕上がりになってきますのでそのあたりも考えながらカラーを選んでみるのも楽しいですよね。

カラーセレクトで染め直しができる洋服は、綿 、 麻 、 レーヨン(ビスコース)、 キュプラ、
リヨセル(テンセル)、 シルク。

この素材が30パーセント以上使われている物になりますのでタグを見て確認してください。

ウール・ナイロン染色(全12色)

ウール・ナイロン製の衣類はこちらのサービスで染め直しをしてもらえます。

料金は一点11,000円~。

カラーセレクトと同じ10色プラス黒と紺色の全12色から好きなカラーを選べます。

ウールやナイロン製の物は黒・紺色に染める場合もこちらの料金がかかります。

オリジナルカラー

カラーセレクトで選べる基本色ではなく少しこだわった自分好みの色に染め直ししたい場合はこちらのオリジナルカラーがおすすめです。

料金は一点16,500円〜。

服を預ける時に染め上がりのイメージの色のサンプルを一緒に提出すれば複数の染料を調合して理想の色になるべく近い色で染めてくれます。

オリジナルカラーは原色に近いはっきりしたカラーですが好みによってはもう少しニュアンスのある色にしたい場合もありますよね。

  • どうせ染め直して使うならこだわった色に染めたい!
  • 元々の服の色にできるだけ近い感じでそめたい!

そういう願望に寄り添ってくれるサービスになります。

洋服の染め直しをするならどのクリーニング店が安い?

洋服の染め直しをするなら、今回ご紹介した白洋舎とビックママが安いです。

他のクリーニング店や洋服のリフォーム店の染め直しの料金も調べてみましたがそ染め直しというサービスは基本的にちょっと高いです。

コートなどの染め直しになると20,000円〜30,000円かかる事もザラにありますしTシャツ一枚でも10,000円以上します。

この料金を聞いてあなたはどう思いますか?

「ちょっと高いなぁ…」

「元の服を買った値段より高くなっちゃうしちょっともったいない」

私は正直そんな風に感じてしまいます。

高級ブランドの洋服の場合はまた話は変わってくるかもしれませんが白洋舎、ビックママの料金が「染め直しをしてもう一度着よう!」と思えるギリギリのラインだと個人的には思います。

白洋舎とビックママなら全国展開もされているし、もし店舗がない場合もビックママならインターネット・電話で注文して、宅配便で完結する事もできますので気になる人は検索してみてくださいね。

まとめ

ここまで白洋舎、ビックママの洋服染め直しサービスと料金についてお話ししてきました。

少し長くなりましたので簡単にまとめさせていただきます。

  • 白洋舎の染め直し料金の目安は漆黒染めなら2,650円から、その他の色に染める場合は5,000円〜15,000円で染める服や染めたい色によって変わってきます。
  • ビックママの場合は、大体5,000円〜16,500円で黒染め以外は白洋舎と大体同じくらいの料金設定です。
  • 黒染めの場合は白洋舎が安いですが、その他の色に染める場合はビックママも同じくらい安いです。

衣類は大切に長く着たいと思っていても使っているうちに色褪せてしまいますよね。

染め直しサービスは結構お金が掛かってしまいますが、白洋舎、ビックママなら染め直してもう一度着たい!と思える料金設定だなと思います。

特に白洋舎の漆黒染めはかなり安いと思うので、大切で捨てられないでいる色褪せた帽子や服を一度出してみようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました