スープジャーほったらかしで栄養満点レシピ!?ずぼらお弁当レシピ公開!

食品

スープジャー、便利ですよね。

これから寒くなってくると、ランチでも温かいものが欲しくなってきます。

そんな時のスープジャー!

スープジャーはほったらかしでも栄養満点なレシピがたくさんあり、簡単に作れるので最近人気急上昇中です。

でも毎日同じ材料や味では飽きてしまう、というあなた。

今回はスープジャーに入れるだけの具だくさんの汁物、パスタ、リゾットのレシピをご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

スープジャーに入れるだけのレシピ?! ずぼらでも具だくさん汁

その前に!忘れてはいけないポイントをチェック!!

具材の加熱

電子レンジを使う、炒める、煮る、などの方法がありますが、具材によって変えてください。

特に生肉や生卵などはスープジャーには直接入れず、必ず熱や火を通しておきましょう。

スープジャーを温めておく

具材を入れる前に、必ず熱湯を入れて保温しましょう。

具材はできるだけ小さくカット

熱を通りやすくするために小さめ、薄め、粗みじんなどに切っておきましょう。

ずぼらレシピには、ずぼら食材を用意しましょう。

  1. 乾物
    春雨、わかめ、干ししいたけなど
  2. 冷凍食品
    肉団子、ぎょうざ、ミックス野菜など
    ニンジンやごぼう、きのこなどを切って冷凍しておくと便利です。
  3. その他
    ウィンナーやベーコン、白菜、キャベツなど

ちくわやカニカマなども具材として使えますね。

色々試してみましょう。

調味料も和洋中があれば、食材は同じでも違う味が楽しめますよ。

基本はコンソメ、和風の顆粒だし、鶏ガラスープの素などですね。

和風の顆粒だしは、カツオや昆布だし、めんつゆ、白だし、などで代用できます。

そのほかには、インスタントのスープも使えます。

ではレシピをいくつかご紹介しますね。

どのレシピでも、最初に沸騰させたお湯を用意し、スープジャーの中に入れて十分に温めておきましょう。

 

1.具だくさん汁 コンソメ味

コンソメはキュープでもインスタントのコンソメスープでもOK。

【材料】
冷凍野菜ミックス、ウィンナー、ソーセージ、キャベツ、ベーコン、きのこなど

お好きなものを入れてください。

  1. 小鍋やミルクパンに、ジャーの大きさに合わせた水を入れ、その中に具材を入れて沸騰させます。
  2. コンソメと、お好みで塩・こしょうをします。
  3. スープジャー のお湯を捨て、スープを入れます。

2.具だくさん 汁味噌味

【材料】
モ類、豚こま肉、きのこ、長ネギなど
  1. 食材をレンジで加熱しておく。
  2. 湯切りしたスープジャーの中に具材と味噌を入れ、熱湯を注ぐ。

お好みで顆粒だしを追加してもいいかもしれません。

3.インスタントの味噌汁を使う場合

【材料】
ねぎ、油揚げ、わかめ、など

インスタントの具材が少ない場合、具材を2、3種類、追加するといいですね。

  1. 水を多めに沸騰させる。
  2. 適量を小鍋に入れ、多い分はジャーに入れて余熱。
  3. 小鍋に、用意した具材を入れて沸騰させたらインスタントの味噌を入れる。
  4. 味が薄かったら顆粒だしなどを加える。
  5. ジャーのお湯を捨て、味噌汁を入れる。
  6. 付属の具は食べる直前でもOK。

4.具だくさん汁 鶏ガラ味

【材料】
たけのこ、白菜、ヤングコーン、カニカマ、長ネギ、きのこ、など
  1. 味付け
    「鶏ガラ+塩、こしょう+ごま油「または「鶏ガラ+しょうゆ+しょうが+塩、こしょう」
  2. お湯を沸騰させ、適量を小鍋に、多い分はスープジャーへ。
  3. 小鍋に調味料と具材を入れて煮立たせる。
  4. お好みで水溶き片栗粉を入れる。
  5. 沸騰したら溶き卵を一気にまわしかける。
  6. 火を止める。
  7. ジャーのお湯を捨て、スープを入れる。
  8. ごま油とこしょうを入れて味を調える。

5.インスタントの卵スープ

  1. スープジャーに固形の卵スープを入れ、春雨やネギ、しいたけなどの具材を入れる。
  2. 熱湯を注ぐ。

簡単に春雨スープができます。

インスタントのコーンスープもスープジャーレシピに使えます。

インスタントのスープは具が少ないので、野菜やウィンナー、ベーコンなどを足してお腹を満足させましょう。

スープジャーに入れるだけのレシピ?! ずぼらで簡単パスタ

1.ミネストローネ

パスタスープと言えば、ミネストローネ。

具だくさんで栄養もあります。

【材料】
トマト、ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、ベーコンなど
  1. 食材を小さくカットしてスープジャーに入れ、熱湯を入れる。
  2. フタをして、余熱2分ほどで湯切りする。
  3. バスタを入れて、塩・こしょうをしてから熱湯を注ぐ。
  4. フタをして3、4時間待つ。

パスタを入れる場合、そのまま他の食材と一緒にジャーに入れて熱湯を入れるやり方が多いです。

パスタの固さは個人の好みもありますので、お手持ちのパスタで色々試してみてください。

2.きのこのスープパスタ

免疫力アップの効果がある、と言われるきのこ類。

特に寒い冬は多めに食べたい食材です。

【材料】
きのこ2、3種類、ベーコンまたはウィンナーなど
  1. スープジャーに熱湯を入れて保温。
  2. 小鍋で材料を炒める。
  3. 水を加えて煮立ったらコンソメ、塩、胡椒などで味付けする。
  4. スープジャーのお湯を捨て、バスタとスープをジャーに入れる。

3.きのことベーコンの和風パスタ

きのことベーコンは、最強の組み合わせだと個人的には思います。

【材料】
お好きなきのこ、ベーコン、しょうが(チューブもOK) 、ニンジン、タマネギなどお好きな野菜
  1. スープジャーに熱湯を入れ、5分ほど保温。
  2. 耐熱ボールに具材とオリープオイルをかけ、電子レンジで加熱。
  3. 湯切りしたスープジャーに具材、調味料(和風だし、塩、こしょう)、ショートパスタを入れて熱湯を注ぐ。

スープジャーに入れるだけのレシピ?! ずぼらなのにオシャレなリゾット

1.きのこリゾット

ずぼらときのこは相性がいいと思います。

炒めるだけで、和洋中の味が楽しめるからです。

1種類だけでなく、数種類のきのこを入れてきのこの旨みを味わいましょう。

【材料】
米、タマネギ、きのこ2種類ぐらい、牛乳、オリーブオイル、粉チーズ
  1. 熱湯でジャーを保温。
  2. 具材を小さくカット。
  3. 鍋にオリーブオイルをひき、具材と米を炒める。
  4. オリーブオイルが全体に回ったら、牛乳150ml、水50ml、粉チーズ、コンソメ、こしょうを入れて沸騰しないよう煮込む。
  5. 沸騰直前で火を止め、湯切りしたスープジャーに入れる。

ベーコンなどを入れると塩味が効いて美味しいと思います。

2.トマトリゾット

きのこと同じように大好きなトマト。欠かせない食材の一つです。

このレシピではトマトピューレも使っているので、濃厚なトマト味が満喫できます。

【材料】
米、ウィンナーかベーコン、玉ねぎ、ニンジン、トマトピューレ
  1. 米は洗って30分浸けてから水切り。
  2. 具材はジャーに合わせて薄切りや粗みじんなどに切る。
  3. スープジャーに、水を切った米と熱湯を注ぎ、3分ほど加熱してから湯切りする。
  4. 小鍋に米以外の具材と水、トマトピューレ、コンソメ顆粒、塩、胡椒を入れて中火にかける。
  5. ひと煮立ちしてから2、3分おいて火から下ろす。
  6. スープジャーにスープを入れて4、5時間蒸らす。

3.和風リゾット

【材料】
無洗米、小松菜、漬け物、昆布茶
  1. 小松菜を小さく切り、米と一緒にスープジャーに入れる。
  2. 熱湯を入れ、フタをしないで2分待つ。
  3. スープジャーのお湯を切り、昆布茶と漬物を入れる。
  4. 沸騰したお湯を入れ、3時間以上放置

まとめ

具だくさんの汁物からパスタ、リゾットまでご紹介しましたが、いかがでしたか。

個人的にきのこが好きなので、きのこを中心にしたレシピをご紹介しました。

栄養だけでなく、免疫力アップにもなるらしいので、積極的に取り入れていきたいものです。

他にも、「鶏ガラの素+コチュジャン+ごま油」で韓国風、「鶏ガラの素+テンメンジャン+ごま油」で中華風の味付けも楽しめます。

フレークのカレールーを使うとカレースープもできますし、色々なバリエーションが楽しめますよ。

様々な食材と調味料を使って、あなた好みのスープジャーレシピを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました