ダイソーの盛り塩はどんな型がある?セットはどんなものかを解説

生活関連

ダイソーの盛り塩はどんな型がある?

以前であれば、運気がアップする八角形という物が通販でも購入できたのですが、残念ながら現在では入手できないんです。

おそらく今現在は、ダイソーでは盛り塩用の登記のお皿は入手できないと思われます。

その為、四角や丸で良いのであればそれらを代用して盛り塩をするためのお皿として使用するのが良いと思います。

もしくはお花の形をしたお皿であれば容易に入手できると思われますのでそうしたお皿を利用して盛り塩をするのが望ましいのだとダイソーの場合はそう理解しています。

なぜ邪気除けと運気が一番上がる八角形が無くなったのかについては未だ分かっていませんのでこれについては仕方がないと思いあきらめましょう。

ダイソーの盛り塩はどんな型があり、セットはどんなものかを解説していきます。

ダイソーの盛り塩の型はどんな形?

ダイソーは、オーソドックスな器に舵を切ったので深みがある花形や四角などの他、丸いお皿が盛り塩用に使用する主なお皿になっています。

以前であれば八角のお皿があったのですが、何故か八角のお皿が売買から外れ、今現在においては入手できないお皿の一つが八角のお皿になっています。

仏具コーナーに盛り塩用の八角のお皿があるというケースもあるんですが、これについても現在では、ダイソーは仏具の取り扱いをオンラインでは行っていません。

各お店に行ってあればそれでよしとするしかなく、仏具すら扱っていないダイソーもあります。

言い方が悪いのですが店舗型のダイソーに行ってみておいてあるかどうかを調べるしかないです。

その為、確実にあるお皿であれば、盛り塩用のお皿は丸型に花形、四角は必ず店舗に存在している形であると言えます。

これについてはオンラインショップ側でも確認ができていますので恐らくですが店舗のお皿コーナーに必ずあるはずです。

無い場合、オンライン上で入手するという方法しかないでしょう。

気を付けてほしい点は、ダイソーは一般人用の通販と業者用通販が分かれていますので間違ってしまうと大量にお皿を注文する羽目になるので注意です。

また、ダイソーは八角ミラーという商品も売っていたのですが、この商品も今現在では入手ができない商品となってます。

お皿以外で八角形の物を使用して盛り塩をするのはかなり難しくなってます。

盛り塩セットはダイソーでは何が揃っている?

ダイソーの場合、お皿と御塩はおそらく実店舗型のダイソーであれば入手できるはずです。

お皿に関しては運が良ければですが、一番運気をアップさせると言われている八角形のお皿が入手できると思います。

できない場合は、丸型や四角に花形のお皿で代用するしかないでしょう。

そして御塩ですが、これは仏具コーナーがあればお清めのお塩を購入し使用するのが良いでしょう。

お清めのお塩がないのであれば代用品としては、あら塩を使用するという方法があります。

あら塩はダイソーでも入手できますし、スーパーに行けばお漬物を作る際の塩が売られており、それがあら塩なのでそれを使用して代用するとよいでしょう。

その上で、インターネットショップで購入を検討している場合、食塩の欄であら塩を購入してお皿を購入すれば盛り塩セットが一応作り出せます。

ただ、一番おすすめする方法としては、やはりダイソーの店舗に訪れて商品を購入することです。

盛り塩セットを店舗で揃えるが可能で、仏具用のお清めのお塩を使用して盛り塩セットを作り上げることができますので店舗で購入するのが良いでしょう。

また、店舗であれば一番運気や邪気を払うバランスが良い八角形のお皿が入手できるかもしれません。

まずは店舗でお皿コーナーでお皿を見た後、仏具コーナーでお清めの塩を見つけるのがおすすめです。

一応ダイソーは盛り塩セットと言われるだけの商品を取り揃えていますが、必ずしもすべてがそろうわけではないという点だけ注意が必要です。

ダイソーに盛り塩コーナーはある?

ダイソーに盛り塩コーナーはあるか?ですが、ありません。

というのもダイソーの場合、特集が組まれた場合そういったコーナーが急きょ作られます。

今現在風水などで運気をアップさせることができる「盛り塩」という特集がテレビなどで組まれてないので、恐らくそうしたコーナーを取り扱っているダイソー店舗は無いはずです。

逆に、テレビで話題で盛り塩の特集が組まれればダイソーも盛り塩のコーナーを作ることは考えられますが、2021年現在そうしたコーナーはおそらくないはずです。

その上で、盛り塩に使用する物品は入手できないのかという問題は別問題です。

物品に関してはお皿は食器コーナーに行けば入手可能で、オンラインショップでも食器欄のコーナーに普通に食器が売られており、四角型や丸型に花形のお皿を購入することが可能です。

なお、塩自体は料理用の調味料コーナーに置いており、お清めに使用する本格的な物は仏具コーナーがあればそのエリアにありますが、残念ながら仏具についてはオンラインショップでは取り扱っていません。

その理由は以前、オンラインで仏具を扱っていて輸送時に損傷したらしくその影響下で仏具はオンラインでは販売しないということになり、盛り塩も販売されてません。

まず盛り塩を行う道具をダイソーでそろえる場合、行くべきは食器コーナー食品コーナー仏具コーナーです。

実店舗にて商品があるかどうかを確かめれば恐らく盛り塩に使用する道具一式は入手できるでしょう。

まとめ

ダイソーは、元々はネットでも盛り塩セットと言われる仏具セットが売られていたのですが、運送時に壊れてしまうという問題に直面してから販売してません。

その為、自分の足でダイソーに訪れ、お皿コーナーと仏具コーナーを見て自分が望む盛り塩セットを作り上げることが重要です。

逆を返せば、自由に選べるというのが店舗型の利点で店舗に訪れた方がネットショップよりも利点があり自由にお皿の形を選ぶことができるので店舗に訪れて自らほしい物を購入するのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました