SHIROのサボンとホワイトリリーのどっちが人気?口コミや使用勝手を調査

生活関連

SHIROとは日本の自然派コスメティックブランドであり、2009年に北海道でスタートしたブランドです。

設立当初はローレルというブランド名で、スタート地の北海道の原料を中心としたこだわりの素材を使用してライフスタイル製品を作成しています。

取り扱っている商品としては、ハンドケア・フレングランス・パフューム・フェイスケア・リップ・アイメイク・ベースメイク・チーク・ネイル・ボディケア・ヘアケア・ホームケア・食材を取り扱っています。

またヘッドスパなどを行うサロンや、食品や雑貨を扱うセレクトショップ、飲食を提供するカフェなど様々な業態のショップも展開しています。

そのSHIROが人気な理由としては、まずはパッケージのデザインのシンプルさであり、シンプルであっても地味ではなくどこか存在感のあるパッケージがインテリアとして邪魔にならないのが人気の一つにあります。

また使われている素材が、天然素材を使っている商品の為、肌に優しく安心感があるので、肌に悩みのある女性にも人気があります。

また使用者も女性のみのイメージですが、SHIROは男性にも愛用者が多いです。

特にフレグランスの愛用者が多くプロ野球選手にも愛用者がいます。

男女問わず好まれる香りということは、多くの人が良い香りと判断するような香りであるので、そこも人気があります。

その人気があるSHIROの商品で特に人気の香りであるサボンとホワイトリリーの比較を今回したいと思います。

SHIROのサボンとホワイトリリーはどっちが人気?口コミを調べてみた

では実際にどっちが人気なのか、比較してみたいと思います。

サボンとホワイトリリーの比較

SHIROのイメージ

  • サボンは可愛らしいイメージ
  • ホワイトリリーは大人っぽいイメージ

SHIROの使用年齢層

  • サボンが10代から20代
  • ホワイトリリーが10代から40代

SHIROの甘さは

  • サボンは少しある
  • ホワイトリリーは控えめ

SHIROのアルコール感は

  • サボンは少しある
  • ホワイトリリーは控えめ

SHIROの香りは

  • サボンは甘い石鹸の香り
  • ホワイトリリーは風呂上がりのようなサッパリした香り

SHIROの持続力は5つ星で評価すると

  • サボンは星3つ
  • ホワイトリリーは星3.5

男性うけを5つ星で評価すると

  • サボンは星4つ
  • ホワイトリリーは星5つ

おすすめ度を5つ星で評価すると

  • サボンは星4つ
  • ホワイトリリーは5つ星

となります。

まとめるならば、可愛らしい甘い石鹸の香りを求めている人はサボンをお姉さんぽい自然なお風呂上がりの香りを求めている人はホワイトリリーがおすすめです。

では実際に使ってみた口コミを紹介したいと思います。

サボンを実際に使ってみた口コミを紹介

まずはサボンから、オードパルファン、ボディコロン、香水の3つの口コミを紹介したいと思います。

・清潔感のあるモテ香水
男性にも女性にも受けの良い商品。何度も色々な方に褒めて
いただいたので実証済です。清潔感があり、万人受けするようです。
同時購入でフレグランスも購入しましたが、ドアを開けた一言目に
口を揃えていい匂いがするとみんないいます。

・思ったより甘い香り
思ったより甘い香りです。店舗ではまだ良かったけど、毎日使っていると
ちょっときついかな。その後ホワイトリリーを購入して
一本使い切りました。甘めが好きな方にはサボンが合うと思います。
もうちょっとすっきりしたのが好みな方はホワイトリリーも試してみてください。

・男性ウケ抜群の香り
男性ウケの噂は本当でした。はいはいどーせまたガセやろうとか思いながらも
貢いでもらうためにはモテるに越したことはないし、話のきっかけ作りになれば
と気休め程度で使ってみたところマジか、、、
使い始めた初日に男性数人から良い香りと言われました。ちなみに今密かに良いな
と思っている男性からはノーコメント。結局モテるかどうかの本当のところは
コミュ力があるかもしくは美人かどうかなのでそこはおいといて、男ウケが
良い香りなのは間違いないですね。

・持続時間が短い
朝つけたら昼には香らないです。つけてあっという間に消えちゃうのでやっぱり
ボディコロンですね。店頭でおすすめみたいになってたのでちょっと期待していました
が残念でした。

・ふわっと優しく香る
ボディコロンと併用しています。コロンよりもフワーっと香るのと
つけたてからサボンのいい香りです。こちらは指でつける量が調整できるので
お仕事などでキツい香りが禁止の方にもちょうど良いお品だと思います。
香水感が無く、柔軟剤や洗剤のよう優しい香りなのでたまに寝る前にもつけて
います。本当に癒される良い香りです。

・香りが弱い
以前からオードパルファムを使っててすごく好きなので練り香水も
購入し、オードパルファム同様の良い香りでしたが、近くで嗅がないと
全然香らないのが残念でした。

ホワイトリリを実際に使ってみた口コミを紹介

次にホワイトリリーの口コミです。

これもサボン同様にオードパルファン、ボディコロン、練り香水の3つの口コミを紹介したいと思います。

・男ウケ抜群な香り
デートの時は必ずつけていますが、絶対にいい香りがすると言われます。
男友達にも褒められて教えてあげると後日買いに行くほど男性ウケは良いです。
無難に手首や肌にも付けますが、汗をかいたり手を洗ったりで落ちて
しまうので、頭にひとふりと洋服の袖や自分にも香る胸元に付けてます。
安くはないですが、これから使い続けたい香水です。

・強めに香る
手首につけても足首につけても私にはすごく強く香ってしまって
もわっとした香りになってしまいます。
まるで百貨店の化粧品売り場の様なこもった様な匂いになります。
職場の仲良しの女の子にも香りがちょっとキツいねと言われてしまいました。
大人気なのは私には合わなくて本当に残念です。

・大人っぽい香り
大人っぽく綺麗なお姉さんの香り。付けたてはフレッシュな百合の香りですが
時間が経つと深みのある香りに変わります。
ブルガリの旧プルファムを愛用していましたが、深みのある香りが
少し似ていると思います。

・香りが飛びやすい
大好きな香りです。サボンは私には甘すぎたので、、、
こちらは爽やかだけど女の子らしい香りで大好きです。
ボディコロンなので香りのとびは早いけど、つけ直したらいいので
これくらいの持続力で全然いいです。
値段もお手頃なのがまたいいです。

SHIROのサボンとホワイトリリーどっちがいい?使い勝手を検証してみた

サボンの使い勝手

  • 可愛らしい甘い石鹸の香り
  • 10代20代向けの若々しい香り
  • 甘さが少しくどい
  • つけた直後は少しアルコールの香りがする

つけた直後に少しアルコールの香りがある為、多少気になる方はおすすめはしません。

香り自体は時間と共に落ち着くので、多少我慢できる人は使用してみてください。

ホワイトリリーの使い勝手

  • 落ち着いていて大人っぽい香り
  • シャンプーのような自然な香り
  • サッパリした香りが好き
  • 清潔感のある香り
  • 香水感がない自然な香り
  • 男ウケする香り

ホワイトリリーはつけた後のアルコール臭もなく、香水の香りかシャンプーの香りかわからないくらい自然に馴染んでいる香りだそうです。

サボンは、つけた後の多少のアルコール臭が少し気になります。

ホワイトリリーはアルコール臭はないですが、自然に馴染んだ香りのため、香水としてしっかりと香りを楽しみたい方はあまりおすすめは出来ません。

SHIROのサボンとホワイトリリー取り扱い店舗は?どこで買える?

では実際にこの店舗はどこで買えるのでしょうか?

日本国内に、SHIROの店舗があるお店で購入することができます。

SHIROの店舗があるお店

北海道2店舗

  • 砂川本店
  • 札幌ステラプレイス店

関東17店舗

  • 表参道本店
  • 自由が丘店
  • ルミネエスト新宿店
  • 伊勢丹新宿店
  • 丸ビル店
  • ルミネ有楽町店
  • 銀座三越店
  • ルミネ池袋店
  • 玉川高島屋SC店
  • ルミネ北千住店
  • ルミネ横浜店
  • ルミネ大宮店

中部2店舗

  • タカシマヤ
  • ゲートタワーモール店

近畿5店舗

  • ルクアイーレ店
  • なんばパークス店
  • 大丸京都店
  • 大丸心斎橋店
  • 阪急うめだ店

九州2店舗

  • 岩田屋店
  • 博多阪急店

では身近に該当する店舗がない場合はどうしたら良いでしょうか?

その様な時はネットで注文が出来ます。

SHI RO取り扱っているサイト

SHI RO取り扱っているサイトは5つです。

  • Amazon
  • MEECO
  • 阪急百貨店
  • 楽天市場
  • Qoo10ネット販売

店舗が近くになくてもネットで買えるので、安心ですね。

まとめ

サボンもホワイトリリーも非常に人気のある匂いですが、匂いに甘さを求めるのか、清潔感のある匂いかまたアルコール臭の有無等で購入を判断しても良いと思います。

また直営の店舗が無くても、今の時代ではネット通販で購入が出来ます。

だた送料がかかってしまう場合がありますので、その点は注意してください。

また店舗によっては在庫数や取扱数が違うので、良く確認してから購入をすることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました