白洋舎の染め直し料金はいくら?他社の染め直し料金と比較

生活関連

長年着続けているとどうしても服の色落ちが目立つようになります。

実は色落ちしてしまった服は染め直しを行うことによって、完璧とはいかないまでも元の状態に近づけることが出来ます!

色落ちした洋服などを染め直ししてくれるサービスを行っているクリーニング店もあります。

お願いすればプロの手で染め直しをしてもらえます。

自宅でやるよりかは価格は高めですが、自分で染めて失敗するよりは、専門の方に頼んだ方がいいですよね…。

でも、たくさんあるクリーニング店の中で、どのクリーニング店に頼んだらいいのかわかりません…。

今回は、染め直しサービスを行っているクリーニング店、白洋舎とランドリーバスケットでは、どう違うのか書いていきます。

クリーニングで染め直しといえば白洋舎!その料金はいくら?

染め直しサービスを行っている宅配クリーニングの白洋舎。

染め直しにかかる料金は、どれくらいなのでしょうか?

白洋舎の染め直しにかかる料金は、大体5,000円から10,000円以上かかります。

まとめて染め直しをする時には、お願いする時に、重さをはかって料金を出すそうです。

白洋舎に染め直しをお願いする時には、問い合わせをして、料金を聞いてみてもいいと思います。

白洋舎で染め直しの選び方は以下の通りです。

  • 単色カラー 
    元の色が濃い衣服や、落ちないシミが付いてしまった服を単色で染める
  • オリジナルカラー 
    衣服ごとに染料を調整して、元の衣服の色合いに近づける
  • カラーチェンジ 
    色落ちがひどい場合や印象を変えたい場合に、元の服色と異なるカラーに変更する

 

クリーニング業者の染め直し料金を白洋舎と比較!

宅配クリーニングの白洋舎と同じ宅配クリーニングのランドリーバスケット。

どちらも全国対応の宅配クリーニングです。

染め直しの料金は、違うのでしょうか?

この2つを比べてみると…。

白洋舎は、染め直し料金が、5000円~10000円以上となっているのですが、ランドリーバスケットのほうは、シャツ、ジャケット等・セーター・パンツ、スカート等・コート、ブルゾン等の染め直しができます。

料金は、襟全体・肩全体・片腕・片足・前身頃半分が2,000円、全体が、6000円~16000円までと幅広くなっています。

染め直しをクリーニング業者に任せて大丈夫?口コミを紹介

気に入っていた服が、色あせてしまって、捨てようかとも考えたのですが、どうにかならないかと思い、自分で染めることを考え、どうやって染めればいいのかと調べていました。

ネットで調べたら、クリーニングで染め直しができることが分かり、クリーニングで染め直ししてもらうことにしました。

プロが実施してくれるので、自分で染めるよりも、色ムラなどのリスクも少ないとのことで、頼みました。

カラーも選ぶことが出来て、私は、衣服ごとに染料を調整して、元の衣服の色合いに近づける、オリジナルカラーを選びました。

料金は、少し高めではありましたが、染め直しをしてもらってよかったです。

仕上がりも、とてもきれいで、買ったばかりのようになりました。

最近、ジーンズの色あせが気になってきたので、また、クリーニングで染め直しをお願いしようと思っています。

ただ、クリーニングでシミ抜きを行っていたりすると、シミ抜きに使った液剤と染め直しに使う液剤が混ざってしまって、色ムラができる場合があるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
同じ宅配クリーニングでも、染め直しの料金は、だいぶ違うことがわかりました。

選ぶクリーニング店によっては、カラーも選ぶこともでき、カラーも出かえることが出来るんです。

気に入っている服が、色あせて着られない…。

今まで、捨てるしかないと思って、捨てていたけど、染め直しが出来るならしてみたい…。

そんな方は、一度、クリーニングでの染め直しを考えてみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました