洗面台の水垢や石灰化の原因は?ピカピカにする方法をタイプ別に紹介

生活関連

カルシウムには石灰が含まれていて水道水が洗面台などに水滴が飛び散って拭き取らずにしておく乾燥して石灰化してしまう為に水垢が発生します。

この石灰化する事で水滴がうろこ状の白い水垢になります。

うろこ状の白い水垢はアルカリ性です。

洗面台を使った状態だと石灰化するが、使用後すぐ拭き取る事で防げます。

拭き取るのは大変だけど、そのままだともっと頑固な水垢になります。

気づいた時にでも水滴を拭き取るだけでも良いです。

しかし、水垢を簡単にピカピカにできる方法があります。

洗面台のザラザラしてるのをメラミンで擦ってクエン酸で落とします。

このクエン酸で落とせるものは石灰化や茶色の水垢も同じです。

水垢はアルカリ性で酸性に弱い為にクエン酸が落としやすい。

今回は、洗面台の石灰化や水垢の原因と、ピカピカにするためにクエン酸がない時は違う物でも使えるかを具体的に説明していきます。

洗面台のザラザラは水垢が原因?簡単に落とす方法

なんで水垢でカルシウムがあるの?ってこれだけ見ると思いますよね。

具体的に話していきます。

まず、カルシウムの成分が現れる前は、家庭の水道水になる前に色々な工程を経て家庭用の水道水に供給されます。

湖や河川の水が浄水場へ入り家庭用の水道水へ送られるために急速濾過がおこなわれている。

その際に塩素で消毒します。

家庭の水道水として送られてきてその水道水からカルキ臭がする時がありますよね、その原因が消毒として使われている塩素です。

この消毒の量によってもカルキ臭の強さが違う事が多いが、それは塩素の量によって変わります。

地域や季節によって塩素の量が変わっていきますなので臭いも地域によって違います。

その塩素消毒され水道水に含まれている成分を見ていきましょう。

家庭の水道水に含まれている成分は主にマグネシウム、カリウム、カルシウム、ナトリウム、ケイ素といったミネラル成分があります。

このミネラルと聞くとぱっと思い浮かぶのは人間の五大栄養素の1つですよね。

ミネラルは、人間の身体の健康維持するために必要な栄養素です。

人間には大切なもミネラルでも、この中で水垢の原因が先程も言いましたカルシウムです。

洗面台のザラザラは水垢が原因です。

なんでザラザラになるのか?ってきになりますよね。

洗面台のザラザラは水垢が原因ですが、ほかの原因として言われるのは、石けんや歯磨き粉などが洗面台にくっついてそのままにしてしまうとザラザラになってしまいます。

すぐに拭き取らずそのまま放置してしまって頑固でザラザラな水垢になってしまったと考えられます。

こういうザラザラを見つけた場合に簡単に落とす方法があります。

洗面台のザラザラしている所を激落ちくんなどのメラミンスポンジを使います。

このメラミンスポンジを水で濡らしてザラザラな所を磨くだけでザラザラするのが落ちてきます。

その後、キッチンペーパーでふき取って落ちたか確認していきます。

この時に落ちていない場合は同じ工程を繰り返しやってみましょう。

メラミンスポンジで、洗面台のザラザラしているのが落ちきっていなかった場合、今度はクエン酸水を作り頑固なザラザラをふやかしていきます。

ここでのポイントとして言えるのが、キッチンペーパーを使って汚れを覆いラップをして少し置きます。

クエン酸水の作り方も一緒に見ていきましょう。

  1. 洗面器などを用意してクエン酸を小さじ1杯と水を200mlを混ぜる。
  2. できたクエン酸水にキッチンペーパーにつけて水垢部分に貼り付けます。
  3. その後汚れにクエン酸水が浸透するのを約2時間待ちます。
  4. 2時間後貼っていたキッチンペーパーを取りスポンジなどでこすり落とし、すすいだら終わり。

水垢のザラザラを簡単に落とす掃除方法です。

この時にもメラミンで落ちるようならいいですが、落ちなくてクエン酸水を作る場合には休みの日など時間が取れる時にやってみて下さい!

洗面台の石灰化する原因は?手軽に落とす方法

洗面台の石灰化する原因は、水道水です。

水道水には色々な成分が含まれています。

水道水に含まれているカルシウムが石灰化する原因です。

石灰化した水垢を手軽に落とす方法があるのかを見ていきましょう。

水垢はアルカリ性になっているのでもし掃除する場合には酸性とされているものを使います。

ここでもザラザラの水垢で使用していたクエン酸を使っていきます。

この時クエン酸水を作るのは嫌だという時には、クエン酸のスプレータイプも売ってるのでそれを使って石灰化している水垢を落としていきましょう!

ですがこの時気をつけたいのはクエン酸の濃度が低いものだと石灰化した水垢はなかなか落ちないので濃度が高いものを使用するといいです。

クエン酸のスプレーを使って綺麗に落としたい時には最初に石灰化している水垢の部分に少し多めにクエン酸を吹きかけます。

この時雑巾などをスプレーした所に置いて数十分から数時間放置するとより効果的です。

雑巾を置いたらその上からまたクエン酸スプレーをたっぷり吹きかけてください。

浸け置きすることで浸透するのも早まるはずです…!

その後数十分または数時間たった時に雑巾を撮った時に綺麗落ちていれば、水洗いのみでいいです。

が、もし汚れが落ちていない時には、スポンジでこすって落とします。

それでもなかなか落ちないという時もありますよね?

そんな時にはまた、スプレーをかけてまた、数十分から数時間待ちましょう。

他の方法としてひとつありますが、クエン酸だけでは落ちない水垢もあると思います。

クエン酸だけで落とせない時には重曹を使ってみてください。

重曹を自体はアルカリ性ですが、重曹には研磨効果あります。

研磨剤を目的に重曹をクエン酸の上からスプレーしてください!

スプレーをかけたあと同じように数十分から数時間後置いてから水で流すと綺麗になります。

まだ少し綺麗になってないなと感じた時にはこすり洗いするといいです。

石灰化してる水垢を落とす場合にはこれが一番手軽に落とせる方法なのでぜひ試して見てください。

洗面台の水垢が茶色になる!茶色の水垢を落とすグッズはこれ!

水垢が茶色くなるのは、カルシウムなどが積もって茶色くなります。

水垢は本来なら白いですよね?

白い水垢に洗顔後のファンデーションや手洗いをした後の泥汚れや皮脂などの様々な汚れが水垢にプラスされ茶色に変わっていきます。

茶色の水垢を落とすグッズはいくつかあるので見ていきましょう。

まずはどの水垢でもクエン酸は使えます。

もし、クエン酸がない場合には家庭にあるお酢で代用も出来ます。

他には重曹やクリームクレンザーやキッチンハイターやサンポールなどもオススメです。

クリームクレンザーを使う場合は、汚れた部分にクリームクレンザーかけて円をかくようにクルクルこすります。

それでも落ちない時は少し強めの力でこすって洗ってみてください。

それで落ちる場合もあります。

それでも落ちない時には、サンポールというトイレに使うものがありますがそれを洗面台に使うのに抵抗あるか場合にはトイレ用と洗面台に使うようで分けて買っておくといいですよ。

また、キッチンハイターの使い方は汚れている部分にティッシュを置いてそこを目がけてキッチンハイターを吹きかけます。

吹きかけた上からラップをかけて密閉してあげます。

その後浸透させるために30分くらいつけ置きします。

時間が経ったらスポンジなどでこすって洗い流すと綺麗になりますよ!

もし、クエン酸や重曹でなかなか落ちない!という場合には他にも方法があるので色々と試してみてくださいね。

酸性が弱いものだった場合には少し長めに置いてこすり洗いするといいですよ。

まとめ

水垢の簡単な落とし方などを書きました。

水垢はこすり洗いだけだとなかなか落ちない頑固なものもあるのでお掃除グッズでクエン酸や重曹、キッチンハイターやクリームクレンザーやサンポールなどの沢山の方法があるのはいいですよね。

1つしかないってなると落とせない時には諦めるしかないってなるのでいくつもあると沢山試せてどれが1番綺麗になるかできるのでいいですよね!

でも、1番は頑固な水垢になるまえに綺麗にしておきたいですね。

そう思った時には日頃から気づいた時には拭き取る習慣をつけるといいですね。

水垢タイプによって使い分けた方が綺麗になると思うのでぜひ参考にしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました