ぶんぶんチョッパーは修理できる?故障の原因や対処方法を解説

食品

ぶんぶんチョッパーは結構手に入りやすい値段だったりするので修理をするという人よりも買い替えてしまうという意見が多いイメージです。

でも中には自分で分解してみて修理したという人もいます。

なので、人によっては自分で修理ができちゃうかもしれません。

初めは分解して直してってすると30分はかかってしまいます。

めんどくさい人なんかは買い替えてしまった方が早いかもしれません。

そこでぶんぶんチョッパーの紐が戻らない原因と対処法について調べてみました。

もし、今ぶんぶんチョッパーを使っていて急に戻らなくなった場合は是非参考にしてみてください。

ぶんぶんチョッパーが動かない!紐が戻らない原因

ぶんぶんチョッパーは主婦の強い味方でもあります。

野菜をみじん切りするという時に普段は包丁で細かく切らなくては行けないという場合でもぶんぶんチョッパーさえあれば楽なんです。

野菜を細かく切って容器に入れて蓋をするだけでセット完了です。

ぶんぶんチョッパーは使っていると突然ぶんぶんチョッパーの紐が戻らないなんてこともあるかもしれません。

この時紐の戻らない原因と言われていることがあります。

それは野菜などみじん切りしたいものを入れた時に紐を引っ張ってみると大きさや入っている量によっては引っ張って「なんで紐引っ張れないんだろう」なんてことがありませんか?

これは、野菜の大きさや量で刃の動き関わってきます。

野菜を入れた時にいきなり思いっきり引っ張るのではなくて、少しずつ刃がきちんと動くようになるまで紐を引いたり戻したりを繰り返すのがオススメです。

私も良くにんじんとかをみじん切りにしたくて少しすつ入れてやるんですが、大体1回目2回目紐を引っ張る時って全然引けないんですよね。

無理やりやるのも壊れるのが怖いのでそういう時には少し引っ張ってつっかかったらまた少し引っ張ってってします。

細かく動かすことによってしっかり引っ張れるようになります。

私の使ってるぶんぶんチョッパーはまだ紐が戻らないということが起きたことがないのでこのやり方はぜひ試してみてください。

でも、急いでご飯作らないとって言う時もあると思いますが、そういう時は本当に少しづつ入れていくといいんじゃないかなと思います。

一気にやりたい場合はさっきのやり方でやるとそんなに時間かからずできるんじゃないかなと思います。

あとは、野菜とか固いものとかをみじん切りにしたい時には、初めの野菜を切る段階で小さく切ってから入れるとぶんぶんチョッパーの紐が動きやすいですよ。

この方法もたまに自分でやったりするので良かったらぜひ試してください。

ぶんぶんチョッパーの紐が戻らないということが起きた場合は、無理矢理引っ張ったことによって紐が戻らなくなっていることが原因です。

なのでこの原因については把握しておくと戻らなくなってもすぐに捨てるなんてことがないですよ。

あとは最初にも言った野菜の硬さや大きさによっても引っ張った勢いで戻らないなんてハプニングも起こる可能性もあるのでにんじんみたいに硬い野菜は気をつけてくださいね。

ぶんぶんチョッパーの紐が戻らないときどうする?

ぶんぶんチョッパーの紐が戻らない時の方法を紹介します。

ぶんぶんチョッパーの紐が戻らないなんて事が使っていくとあると思います。

紐が戻らないと壊れちゃったんだどうしようってなる人がほとんどで分解とかこうすれば直るなんて初めて使う人は思わないかもしれません。

でも、紐が戻らない時には簡単に直す方法があるので是非参考にしてください。

紐が戻らない時には簡単に直す方法は、ぶんぶんチョッパーの蓋の裏側を見てみるとネジが3本ついている商品の場合、そのネジを少しだけ緩めてみると戻ることがあります。

少しづつネジを緩めないと分解されてしまうので注意してくださいね。

でも、なんでネジを緩めると戻るの?と思いますよね。

蓋の中の紐を巻いてあるところがズレたりするものもあったりします。

なのでそのズレが原因で紐が戻らないということが起きてしまいます。

もし紐が戻らない場合には、紐を引っ張って戻すとさらに紐が伸びてしまうので戻す時には蓋の裏のネジを少し緩めてあげてくださいね。

そうするだけで解決します!

紐が戻らなくて壊れたから捨てるじゃなくてその方法をぜひ試して見てください。

壊れたと思っていても必ず治ることがあるのでそこは確認してみてくださいね。

ぶんぶんチョッパーって簡単に分解できる?構造と直し方

ぶんぶんチョッパーは簡単に分解できます。

ぶんぶんチョッパーを直すのに分解して直す人もいると思います。

なのでその時に分解ができるのでその中の構造とどう直すのかなど把握しておくといいと思いますよ。

ぶんぶんチョッパーはふた裏のネジを緩めすぎてしまうと全部バラバラに分解されてしまいます。

もし分解したいという人はそのままゆっくり全てのネジを外してみてくださいね。

直し方というか分解されている図が説明書などに書いてあることがほとんどです。

構造的には簡単な構造になっているという声もあります。

ぶんぶんチョッパーの構造は結構簡単な作りになっているみたいです。

動画などでも一応分解して直す方法などて配信されてるものとかあります。

それを見ながらやると大体初めて分解した時なんかは30分かかる方もいると思います。

でも、動画で見ながらやると分かりやすくて分解して直すのも直しやすいんじゃないかと思います。

説明書でも分かりやすく分解されてるものが書いてあったりするのでそれでも分かるという方にはそれを見て分解して直すのもありですよ。

私もぶんぶんチョッパーを分解しようと思ったんですが、私自身不器用なのて戻せなくなるのも嫌なので諦めました。

どんなに簡単な構造であってもひとつ間違えてしまうと動かなくなっちゃうのも嫌だったので本当に壊れてから分解しようと思いました。

なので気になる人は分解して構造見てみるのもありだと思います。

紐が伸びてしまって戻らない時とかに見るのもいいかと思います。

構造さえちゃんと把握してしまえば壊れてもすぐ直せるのは便利だなと思います。

他にぶんぶんチョッパーのふた裏ではない構造は、蓋と野菜などを細かく着る刃の部分あとは容器のこの3つになります。

なので洗うのもとても便利なので人気があります。

ただ洗う際にも商品によって注意が必要なので説明書などをよく読んで使ってくださいね。

まとめ

ぶんぶんチョッパーは普段料理に使うのですごく便利ですが使い方とかを間違って使ってしまうと紐が戻らない原因になってしまうので気をつけてください。

でも、紐が戻らないなんて言う時でも簡単に直せるのですごくいいですよね。

直せるからすごく気軽に使いやすいですよね。

ぶんぶんチョッパーは洗うのにもとても簡単なのでオススメです。

でも、分解して治す場合には時間がかかるので夜とかにやるといいですよ。

子供がいる家庭だと起きてる時間だとなかなか集中して出来ないと思うので寝た後とかにやると一気に直せます。

紐が戻らない原因などを覚えていざそうなった時に直し方も把握しておくとすぐに対処できるのでいいですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました