ひたち海浜公園の割引券はセブンイレブンで購入できる?前売り券をコンビニで購入できるか調べてみた

レジャー

茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」、行ったことありますか。

いつの季節に行っても美しい花々が咲き乱れ、夢のような場所です。

大観覧車からの眺めも最高ですよ。

景色とか花なんて興味がないってお子さんや若者たちだって大丈夫です。

ジェットコースターなどのアトラクションで楽しめます。

園内には「プレジャーガーデン」と言う名の遊園地があるのです。

更にはアスレチック広場にバーベキュー広場とかもあって、老若男女問わず常に多くの方々がいらして自由に楽しんでいますよ。

ステキな場所なのですが、広い園内を美しく保つにはやはりお金もかかります。

高校生以上の大人の方は450円の入園料金がかかるのです。

中学生以下は無料ですから十分お得とはいえ、もっと安く楽しみたいですよね。

今回は、ひたち海浜公園の前売り券はコンビニで購入できるかなどを紹介します。

ひたち海浜公園のチケットは割引できる?セブンイレブンで購入できるか調べてみた

ひたち海浜公園のチケットも取り扱いがあるようです。

セブンイレブン提供の「セブンチケット」というチケットサービスは、ご利用されたことはあるでしょうか。

ぜひ試してみてください。

どうやら事前に、お客様情報を登録しチケットの申し込みをしておかねばならないみたいですよ。

暇を見つけてご自宅にて作業しておけば、店舗にては払込票番号という13桁の数字を伝え代金を支払うだけとお手軽です。

ひたち海浜公園についてから、チケット購入の列に並んでといった手間は不要となりスムーズに園内に入ることができますよ。

登録の手間はたった1回だけ、セブンチケットでは他にもいろんなチケットが取り扱われています。

コンサートに行こうと思った時や他のレジャー施設に行くことを計画した時なども、ぜひセブンチケットのサイトを覗いてみてください。

数百円でも安くなればありがたい。

ジュース代にしてください。

どれくらいの割引率なのか。

ひたち海浜公園に行こうと思い立ち、セブンチケットを探した際にどういった割引チケットが配布されているかはその時々で違っているみたいです。

場合によっては配布が停止していることも。

でも大丈夫です。

他で探せば見つかるかもしれませんよ。

何しろ大きな施設で、茨城県民に限らず関東地方を中心に多くの方々が訪れているのです。

企業とかも割引チケットを取り扱うところは多数です。

そのままの料金でも十分に安いですが、少しでも節約をというのならあきらめず、探してみてください。

ひたち海浜公園の前売り券をコンビニで購入できるか調べてみた

住んでいる場所によっては、セブンイレブンはちょっと遠くてって方も当然ながらいらっしゃることでしょう。

コンビニエンスストアはセブンだけではありません。

ファミリーマートだと、店内にマルチコピー機がありますね。

コピーをするだけの機械じゃあない。

これがチケットの申し込み券が発券される機械となるのです。

やはり事前に個人情報の登録を、そしてひたち海浜公園の前売り券が置かれてないか確認してからあれば申し込みをしたうえでファミマを訪れるようにしてください。

払込票番号または引換券番号の入力が必要となるので、必ず控えておくようにしましょう。

ローソンであればローソンチケットです。

Loppiって名前も多くの方に耳馴染みとなっているはずです。

今やコンビニはどこもさまざまな施設・イベントの前売り券を購入する場所ともなっているのです。

一度会員登録してしまえば、後の操作はコンビニに来た際に店内でササッと済ませられる簡単なものです。

大型施設、大規模イベントなら必ず前売り券があるかどうか確認するのを習慣としましょう。

ひたち海浜公園も小規模施設とはとても思えませんよね。

取り扱っている可能性は大ですよ。

とはいえ中学生以下は無料で大人も数百円程度。

お得なチケットもまたひたち海浜公園のウリなのです。

十分に安いのにこれ以上の割引は大変です。

なかったとしても当然と思っておいてください。

これだけの施設を美しく保つのは、本当に大変なことですから。

ひたち海浜公園のチケットをコンビニで購入できるか調べてみた

ひたち海浜公園のチケットをコンビニで購入したい場合は、各種コンビニのチケット購入端末をご確認ください。

実は、ひたち海浜公園自身が割引チケットを用意してくれてるのはご存じですか。

行く前にきっと皆さん、公式サイトでどんな施設があるのか、何に乗ろうか確認されてるはずです。

ひたち海浜公園の公式サイトで「お得な割引情報」といったボタンがあり、クリックすると割引クーポン券情報が載せられてます。

「Let’sEnjoyのりもの割引券」なら、通常なら3000円かかるところ同じ値段分使えて2400円となり、600円もお得です。

たっぷりアトラクションを楽しみたいなら「のりもの1日フリーパス割引券」もありますよ。

3800円が3400円、400円安くなります。

ひたち海浜公園はご家族連れでの利用が多いですね。

4名様以上のご家族でいらっしゃるなら「ファミリー割引券」もあります。

15200円のところが12800円。

お昼ご飯代の足しになります。

「ファミリー」とあるものの、家族以外にも適用するみたいです。

お誕生日にこそひたち海浜公園に行きたいってお子さんのために「バースデー割引券」はいかがですか。

3800円のところが3000円。

お誕生日月となっているご本人様だけでなく、その方を含めて3名様分が割引されるのです。

つまり800円×3で2400円のお得に。

割引クーポン券をプリントして、のりもの券売り場で提示することで適用されるそうです。

つまり事前にご自宅で作業が必要ってことです。

まとめ

ひたち海浜公園に行こうと計画をしたら、とにかく事前準備をしっかり頑張ってください。

コンビニで前売り券が無いかどうかの確認を、あれば個人情報の登録をしてから購入ください。

大きな施設だからこそ、コンビニ以外でもさまざまなところが割引クーポン券や前売り券を取り扱っています。

100円でもお得が手に入ればジュース代になります。

中学生以下は無料ですから十分お得なひたち海浜公園、ですがサイト内にも割引クーポン券があります。

ぜひ打ち出してから持ってきてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました