呼子の朝市の営業時間は?絶品海鮮を食べ歩き!無料駐車場も紹介!

レジャー

「呼子」というのは佐賀県の北側、唐津市にある町です。

玄界灘に面しておりイカ漁が盛んな港町。

ぜひ訪れた際には新鮮なイカを召し上がってください。

更には日本の三大朝市の一つである「呼子朝市」にも行ってみるべし。

100年の歴史を持つ伝統的な朝市です。

200メートルほどの朝市通りに50軒ほどもの露店があり、ほうぼうからおばちゃんたちの元気な声が聞こえてきます。

ほっこりと癒されることでしょう。

呼子朝市は、

  • 営業時間はいつからなのでしょう。
  • 駐車場事情はどうなっているのでしょう。

呼子朝市に行く場合に必要となる情報を紹介します。

呼子朝市の 営業時間は?何時に行くのがおすすめ?

「朝市」とあるから朝のみと思っていませんか。

旅行に行ってまで早起きするのはめんどくさいと諦めている方もいらっしゃるでしょう。

大丈夫です。

朝市と名はついていますが、呼子の朝市は朝は7時半くらいからなんと11時頃まではやっているのです。

さすがに11時だったら起きられるでしょう。

いつ行っても大丈夫、元旦だけがお休みで後は毎日営業中・年中無休となっています。

7時半からやっているなら7時頃までには現地に着いておかないとと慌てているならば心配ご無用。

8時くらいで大丈夫ですよ。

むしろ平日とかだと早すぎたら開いているお店が少なくて、なんだか閑散とした雰囲気でおばちゃんたちの元気な呼びかけとかお客さんと話している様子とか、呼子朝市ならではの元気で和気あいあいとした状態を楽しめないままに終わってしまうのです。

早起きは本当に苦手って方なら9時過ぎでもまあ大丈夫かもしれません。

ですがどうせ呼子に行くなら、新鮮な海の幸を手に入れたいと思ってるんじゃあないですか。

それだと微妙な時間帯です。

干物とかを狙うなら9時過ぎでもOK。

何を買いたいか、どういった目的で行くかに合わせて時間を調整してみてください。

休日だと、あまり遅く行き過ぎると駐車場がすでに満車になっていたなんて心配もあります。

特にGWとかお盆、日曜日とかは混雑するでしょうから、せっかく呼子に来たのですからこの日くらいはちょこっと頑張って早め早めの行動を心がけてみてくださいね。

呼子朝市の食べ歩きのおすすめは?絶品海鮮朝ごはんを紹介!

起きて身だしなみを整えてホテルや旅館で朝食を食べてから出発と考えていたら、8時9時といった時間がキツくなるのです。

呼子に来たなら朝食はなしのプランをお選びください。

朝市で食べ歩き・あるいは食堂に入って朝食を食べるようにしてはいかがでしょう。

朝ご飯でもランチでもいいですが、とりあえず鳴子で食べていただきたいのがイカ。

新鮮なまだ透き通っているイカをいただくことができます。

砂糖でも入っているかというほどに甘くて、口の中でまったりと溶けて行きます。

他にもさまざまな海鮮類が並びます。

アジにサバ・イカの一夜干し・サザエにあわび・カサゴにちりめんじゃこ。

いろいろありすぎて迷ってしまうってことなら、海鮮丼にしてかきこみましょう。

魚介類だけではありません。

フルーツや野菜も並んでいます。

佐賀県と言えば佐賀牛も、せっかく旅行に来ているのですから朝から豪華にガッツリ牛肉ってのもいいですよ。

佐賀牛のハンバーガーとかであれば、お値段も抑えられるし朝食メニューとしてアリですよね。

よしや食堂、かかもめ亭、いか本家本店とガイドブックにも出ているような有名店が多数、お目当てのお店を見つけ出してください。

海鮮丼と言えば、海鮮門いか太郎とかもいいですよ。

イカのメニューだけで10種類以上あり、やっぱり鳴子といえばイカでしょう。

こちらのお店、11時から21時までの営業時間ですからのんびり起きて朝市をめぐって軽く食べ歩きした後に、ランチで訪れてもよいでしょう。

呼子朝市には無料駐車場はあるの?周辺駐車場を紹介!

さすがは三大朝市の一つ、ゆっくりめぐって朝食やランチを食べていると思った以上に長く滞在することとなってしまうかもしれません。

周辺には無料駐車場もあるのでご利用ください。

当然ながら皆さん考えることはおなじです。

のんびり来すぎるとすでに満車となっていたなんて場合もあるので、ご注意ください。

朝市まで徒歩1分と高アクセスにあるのが朝市通り無料駐車場です。

その周りにも多数のお店があって、手ぶらに巡って最後にお土産をどっさり購入出来てと好立地なのです。

ただし収容台数は29台、あっという間に埋まってしまいます。

ここに停めることができたら、かなりラッキーですね。

徒歩7分とちょっと距離はありますが、呼子町駐車場も無料です。

海岸沿いでステキな眺めが楽しめます。

こちらも20台程度、更には18時半以降は閉鎖してしまうので気をつけましょう。

お土産を買うなら「呼子台場みなとプラザ」こちらに併設の駐車場も無料。

40台停められるので少し余裕がありますが、夜8時以降は閉鎖です。

朝9時からの営業なので、朝市目当てに急いでやってくるとまだやっていないかもしれません。

無料駐車場はあっという間に満車となってしまうものと思っておいて、有料駐車場についても調べておくとスムーズです。

3時間200円の呼子臨港駐車場なら、安いし徒歩3分で朝市まで行けるので便利に利用できるのではないでしょうか。

128台収容、連休などにならない限りは停められるはずです。

1時間100円の呼子ふれあいパーキングも、有料と言っても良心的なお値段のところ多いです。

まとめ

呼子に来たならぜひ朝市を、朝食や昼食で海鮮を食べておばちゃんたちと触れ合いながらお土産を選んでしっかり満喫してください。

無料駐車場もあれば良心的価格の有料駐車場も多数あり。

たっぷり海の幸を買っても無理なくおうちまで持って帰ることができます。

江戸時代から変わらぬ風景が続いてきたのです。

歴史を楽しみ新鮮なイカに舌鼓を打ってください。

佐賀県に来たなら、ぜひ訪れていただきたいすてきな観光スポットとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました