洗面台がザラザラする!水垢をきれいに掃除する方法をご紹介

掃除

毎日洗面台を使っていると知らない間についている洗面所のザラザラした水垢はサンポールやクエン酸などの酸性の物を使うときれいに落とすことができます。

今回は、

  • 洗面台のザラザラした水垢をすっきりときれいに落とす掃除方法は?
  • 洗面台のザラザラした水垢汚れにはサンポールが有効!
  • ザラザラした軽い水垢汚れならクエン酸でも落ちる!

この3項目に分けて洗面台のザラザラ水垢をすっきりきれいできる掃除方法をご紹介していきたいと思います。

水垢は水道水の成分が原因でついてしまうので毎日洗面台を使っているとどうしてもついてしまうんですよね…

頑固な水垢と軽い水垢、汚れの度合いに分けておすすめの掃除方法をご紹介していきたいと思います。

洗面台のザラザラした水垢をすっきりときれいに落とす掃除方法は?

水垢汚れの落とし方を調べると、メラミンスポンジや研磨剤入りのスポンジを使う方法も出てきますが、洗面台が傷ついてしまったりコーティング加工がはがれてしまう可能性があるのであまりおすすめしません。

洗面台のザラザラした水垢は主に水道水に混ざっているマグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分が乾いて固まったアルカリ性の汚れです。

一度ついてしまうとなかなか落としにくい水垢の掃除はアルカリ性の汚れを中和してくれる酸性の洗剤を使うということがポイントになってきます。

具体的には、

  • クエン酸
  • サンポールなどの尿石落とし用のトイレ洗剤

この2つが水垢掃除に向いています。

サンポールは尿石を溶かすぐらいの強力な作用があるのでカチカチに固まって茶色く変色した頑固な水垢汚れを落とすこともできます。

クエン酸の方がややマイルドな効き目ですが、うろこのようになっている状態や少しザラついてきた程度の軽い水垢落としに向いています。

年季の入った頑固な水垢は少し時間がかかりますが酸の力を借りれば効率的にピカピカにすることができますよ。

この後はサンポールを使った方法とクエン酸を使った方法、それぞれに分けてもう少し詳しくお話しさせていただきます。

洗面台のザラザラした水垢にはサンポールが有効?

洗面台の掃除を長期間さぼってしまうと茶色く変色した頑固な水垢汚れがついてしまいます。

「爪でひっかいても、スポンジでこすってもびくともしない…」そういう頑固な水垢掃除にはサンポールなどのトイレ用の酸性洗剤が有効です。

トイレ掃除用の洗剤を洗面台に使うの?と思う人もいるかもしれませんね。

私も最初は少しびっくりしました。

実は尿石も水垢と同様にアルカリ性の汚れなので、それを落とすためのサンポールは家庭用のお掃除洗剤の中でもかなり強力な酸性洗剤になっています。

便器にこびりついたカチカチの尿石も溶かすほど強力なパワーがあるので頑固な水垢落としにも向いているということになりますね。

酸が強いので取り扱いには少し注意する必要がありますので掃除をする時はマスクやゴム手袋などを装着してしっかり自分の身を守ることを忘れないようにしましょう。

それではサンポールを使った水垢汚れの落とし方をご紹介していきます。

サンポールを使った水垢落としの方法

用意する物

  • サンポール(尿石落とし用の酸性洗剤なら他の商品でもOK!)
  • サランラップ
  • スポンジやブラシ等の掃除用具
  • マスク、分厚いゴム手袋(薄いものは破れてしまう可能性が高いのでNG!)

① 水垢が気になるところにサンポールをかけてサランラップをかぶせて15分程度つけ置きする。

② 15分経ったらラップを剥がしてブラシやスポンジを使ってこすり落とします。

鍋の焦げ落としなどの硬めのスポンジを使ってもOKですが洗面台を傷つけないように力の入れ方に気を付けてください。

③ 一回で落ち切らない場合はつけ置き時間を長くして何度か繰り返す。

汚れが頑固な場合は一度では落としきれない場合が多いです。

根気強く難解が繰り返すと少しずつ取れてきますので頑張ってください!!

④ 最後に洗剤残りがないようにしっかりと水で流してタオルで水気を拭き取る。

何年も放置した水垢の場合は落としきるのに時間がかかるかもしれませんが何回か繰り返すときれいになってくれます。

検証動画をみた所、5年以上放置した水垢もきれいに落とすことができていました。

細かい部分は掃除用のヘラなどを使うと際まで掃除することができるのでおすすめです。

酸性の洗剤はほかの洗剤と混ざると有毒ガスが発生して危険なので使う前と使った後は水できれいに洗い流すようにしましょう。

今まで落としきれなくてあきらめていた水垢もこの方法ならきれいに掃除することができますので一度試してみてください。

ザラザラした軽い水垢汚れならクエン酸でも落ちる!

洗面所にツヤがなくなってくもって見える程度の軽い水垢汚れならクエン酸をお湯で溶かした『クエン酸溶液』で落とすことができます。

結晶のようにこびりついてしまった水垢の場合はサンポールのような強い酸性の洗剤を使わないと厳しいですが…

表面がザラついている程度の軽い水垢汚れの場合はクエン酸でも十分効果があります。

クエン酸を使った水垢掃除方法

こちらでは洗面台の水垢落としに使える『クエン酸溶液』の作り方と使い方をご紹介していきます。

【クエン酸溶液の作り方】

用意する物

  • クエン酸:小さじ1
  • お湯:200ml
  • スプレーボトル(100均の物でも何でもOKです)

こちらを用意して下さい。

クエン酸小さじ1、お湯200mlをスプレーボトルに入れて蓋をしてよく振って溶かします。

温度が低い水を使っても大丈夫なんですがお湯の方が水垢を落とす効果が高くなります。

やけどしない程度の40~60℃くらいのお湯がおすすめです。

① まず、軽くお風呂用の洗剤を使って皮脂汚れなどを落取り除いておく。

皮脂汚れがついているとクエン酸の効果十分に活気されないことがあります。

洗った後は水で洗剤が残らないようにしっかり洗い流しましょう。

② 水垢がついている所にクエン酸溶液を吹きかけてスポンジやブラシを使って磨いていく。

ここで少し落としにくい場合は少し硬めのスポンジを使って磨いていきましょう。

③ 水垢が落ちたら水で洗い流して仕上げにタオルで水分を拭き取る。

軽い水垢汚れであればクエン酸でも十分きれいに落とすことができます。

一か月に一回ほどのペースでこの方法で掃除をしておくときれいな状態がキープできますよ。

洗面台についている鏡にも水がはねてうろこのような水垢がつくことがありますがその場合にも使える方法なので合わせて同時に掃除しておくといいですね。

洗面台と鏡がピカピカになれば気持ちよく使うことができて清潔なのでなるべくこまめに掃除をしておきたいですね。

まとめ

今回はサンポールとクエン酸を使った洗面台の水垢掃除方法についてお話させていただきました。

少し長くなってしまったので簡単にまとめさせていただきます。

  • 水垢はアルカリ性の汚れなので酸性の洗剤を使って中和してあげると落としやすくなります。
  • 取扱いには少し注意が必要ですが、強い酸性洗剤のサンポールを使えば年季の入った頑固な水垢も落とすことができます。
  • 軽い水垢汚れであればクエン酸を水で溶かした『クエン酸溶液』を吹きかけて磨くだけで簡単に落とすことができます。

一度ついてしまうと少し厄介な水垢汚れも今回ご紹介した方法できれいにすることができます。

まずは安全なクエン酸を使った方法からやってみてそれでもだめだった場合はサンポールの方法を試してみてください。

毎日使っていると水垢はどうしてもついてしまいますが洗面台はなるべく清潔感を保ちたい所ですよね。

私は今回ご紹介したクエン酸を使った方法でザラザラしてきたなと思ったら早めに掃除をするようにしています。

そうすると、ササっとクエン酸をふりかけて全体をスポンジで磨くだけなので大体5分くらいで簡単に掃除が終わります。

洗面台がピカピカになると本当に気持ちがいいですよ。

頑固な水垢がある場合はサンポールを使った方法で一度きれいにしてからそのあとはなるべくこまめに掃除をするように頑張ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました