八景島シーパラダイスの混雑をリアルタイムに知る方法!!混雑予想カレンダーや駐車場の込み具合も紹介

レジャー

「横浜・八景島シーパラダイス」。

水族館に遊園地、ショッピングモール、ホテル、マリーナといった具合に、老若男女皆の夢が詰まった複合型の海洋レジャー施設となっています。

人工島である八景島に横浜市を中心に作られ、1993年より営業が開始されました。

開園以来常に多くの方が訪れる場所ですが、どうせ行くならちょっとでも空いている時に行ってその魅力をたっぷり堪能したいものですよね。

とはいえ、どうすれば混雑状況を知ることができるのでしょう。

車で行くとなると満車で入れなかったなんて事態はとにかく避けたいもの。

駐車場の込み具合だって気になるところです。

八景島シーパラダイス、混雑をテーマとして見ていくことにしましょう。

八景島シーパラダイスの混雑状況をリアルタイムで知る方法

八景島シーパラダイスでは公式サイト内にリアルタイムで混雑状況を知らせてくれるシステムを作りました。

ぜひサイトをご覧になってみてください。

アトラクションの運行状況、待ち時間とスマホさえあればどこででもチェックできるようになっていますよ。

アトラクションと言えばやはり人気なのは海上を走行するコースター「サーフコースター・リヴァイアサン」でしょうか。

更に「バブルシューティング」に「バタフライダー」といった16種類のアトラクションの待ち時間が分かる。

次にどれに乗ろうかなと考えた時に、さっと覗いてみてください。

より効率的にめぐることが可能となるのです。

運休情報も、リアルと予定の両方が入っているので、行ってから目当てのアトラクションがお休みだったなんて悲しい思いをすることがないのです。

更には、シートレイン、パラダイスクルーズ、島内周遊バスなどの時刻表もすべて丸わかりです。

八景島シーパラダイスに行く以上、公式サイトの閲覧は欠かすことはできません。

ぜひリアルタイムでの混雑状況を見ながら、八景島シーパラダイスを楽しんでください。

混みあいそうな絶叫系には興味がないって方も、八景島シーパラダイスの唯一の交通手段となる島内周遊バスの時刻表はぜひとも知っておきたい情報なのではないでしょうか。

お客様に「楽しかった」と心から満足していただけるよう、作られたシステムです。

八景島シーパラダイスの混雑予想カレンダーを紹介

遠方からいらっしゃるという方の場合、当日になって混みあっていると分かったところで気軽に予定を変更して「翌日に行こう」ってわけにはいきませんよね。

なのである程度の混雑予想カレンダーをご紹介します。

とはいえ、きっと考えている通りなのでは。

ゴールデンウイークとか春休み、夏休みといった長期の休みにこそ遠方からも遊びに来ることができますのでこの時期はどうしても混みあうのです。

特に長期休みの中の土日祝日はかなり覚悟しておいた方がよさそうですね。

お子さんは夏休みだからとお休み。

更にはご両親も土日でお休みが取れて、それなら八景島シーパラダイスに行こうと考えるわけです。

まさか八景島シーパラダイスに行くために学校を休ませるわけにはいきませんから夏休みに行くとしても、できることならご両親は平日にお休みをとって訪れるようにしてください。

長期休みって特別なイベントを開催していることも多いので遠方からだけでなく横浜市近郊の方も皆さん訪れます。

混みあいはするものの、いつも以上に八景島シーパラダイスを堪能することはできるでしょう。

夜には花火もあるので、夕方以降も変わらず混みあってはいますよ。

長期休み中ほどではないものの、普段だって土日祝日は混雑している。

もしも平日休みのお仕事であれば、他の人がゆったり休んでいる時に頑張らなければならない分、八景島シーパラダイスなどのレジャー施設に行くときにはいつもゆったりと巡れるといったメリットが得られるわけです。

八景島シーパラダイスの駐車場の混み具合はどれくらい?

混みあっていても、八景島シーパラダイスの公式サイトでリアルタイムの混雑状況を確認することで少しは効率よく回ることができます。

大人気のジェットコースターだと2時間待ちなんてのもざらにあるけれど、待っていればいつかは乗れるのです。

ですが駐車場はそうはいきません。

レストランやスーパーマーケットと違って、遊園地って多くの方が一度入ったら何時間も滞在します。

もしも満車となった場合に、その日の八景島シーパラダイスは諦めることに。

別の日を考えなければなりません。

横浜在住ならともかく、旅行で遠方から訪れているとなるとたった一度の機会ですよね。

特に混みあう長期休み中の土日祝日は、駐車場だって満車となって不思議ではない。

どうしても八景島シーパラダイスで遊びたいということなら、少なくとも開園の30分前くらいまでには到着しておくことです。

八景島シーパラダイスにはAからC・E・Fと5つの駐車場があります。

普段はすべて満車といった事態はそうはないでしょう。

まずはもっとも近いB・Cと広いA駐車場が埋まるので、遅くいくと車を降りてからたどり着くまでが距離はあります。

行きはともかく、帰りはお土産がいっぱい・疲れ切って眠ったお子さんも抱えてということとなるので大変です。

やはり早めに行って近場の駐車場を確保できるようにした方がよさそうです。

駐車場が混んでいるということはチケットの購入だって時間がかかるわけで、遊ぶ前にすでにぐったりってのは嫌でしょう。

まとめ

八景島シーパラダイス、日々多くの方がやってくる横浜自慢の施設です。

夏休みの土日祝日とかはかなりのもの、早め早めの行動でスムーズに館内に入れるようにしてください。

中に入ってからも、公式サイトでリアルタイムの混雑状況を見て空いているアトラクションから効率よく巡っていくことです。

とにかく広いし来園者も多い。

何の計画もなくのんびりとやってきていると、無駄に時間を費やすこととなってしまいますよ。

もしかしたら入ることさえできずに終わってしまうかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました