小学生の筆箱はどこで買うのがいいの?今流行りの筆箱を紹介

子供

新学期に向けて、筆箱を新調する子供は多いかと思います。

新しい筆箱は気分も上がるし、勉強を頑張ろうという気持ちにさせてくれますよね。

また、新一年生は新しく筆箱や鉛筆などをそろえます。

しかし、筆箱や鉛筆はどこで購入すればいいのか悩みませんか?

種類やデザインも多くてどれにすべきか迷いますよね。

今回は、小学生の筆箱はどこで買うのがいいのか、また男女別の人気な筆箱をご紹介します。

今は買う場所も種類も増えてかえって迷いますよね。どれにすべきか悩んでいたり、人気の種類が知りたい人は必見ですよ。

小学生の筆箱はどこで買うべき?男の子編

小学生にとって筆箱は必需品です。

筆箱の中身や使い方で勉強の出来がわかるなんて言う人もいますよね。

そんな筆箱ですが、どこに行けば買えるのでしょうか。

ここでは、小学生の筆箱が買えるお店をご紹介しますね。

小学生の筆箱はどこで買えるのか?

ホームセンター

ホームセンターでも文房具の取り扱いがあります。

もちろん筆箱もありますし、ノートやペン類、小物類も置いています。

一度で買い物が済むので、親にとっては嬉しいですよね。

取り扱っているメーカーも、コクヨクツワなどの有名なメーカーから無名のメーカーまで多種多様です。

また、ホームセンターではオリジナルのブランドも展開しています。

他のメーカーより価格が安い場合が多いので、狙い目です。

大型商業施設

イオンなどのショッピングモールには文房具店が入っていいます。

キャラクター専門のお店や子供から大人向けの文房具店まで幅広いです。

春先になると、フロアに文房具の特設コーナーもできます。

どこで買おうか迷ったら、ショッピングモールに行けば間違いなしですね。

書店やレンタル店舗

書店やDVDのレンタルショップでも文房具を売っているところがあります。

最近では大型書店も増えていて、売り場の半分が本屋でもう半分が文房具売り場だったりしますよ。

レンタルショップでも同じですね。

取り扱っている商品も豊富で、子供から大人向けまでさまざまです。

100均ショップ

意外な穴場なのが100均です。

100均というと雑貨のイメージなので、筆箱はないと思いがちですが、実はあります。

小学校低学年が使うような箱型の筆箱は置いていませんが、ファスナータイプのポーチや縦型のペンケースなら売っています。

種類もいろいろあり、迷う程です。

最近ではアニメのキャラクターとのコラボ商品も人気ですよね。

値段もお手頃なのでおすすめです。

ネット通販

ネット通販で買い物する人もいますね。

わざわざお店にいかなくてもいいですし、時間のない人にはとても便利です。

お店に行っても品切れの場合もあります。そんな時はネットで検索すればすぐに商品が見つかります。

種類も豊富で、お店よりも品揃えがいいかもしれません。

ただ、実物と多少違う可能性もありますので、心配なら直接お店に行く方がいいですね。

男の子の筆箱はどんな種類があるのか?

小学生の筆箱は、いろいろな場所で購入できることがわかっていただけたかと思います。

次に、筆箱にはどんなタイプがあるはご存じでしょうか?

一口に筆箱と言っても、いろいろタイプがあるのですよ。

ここからは、筆箱のタイプをご紹介しますね。

箱型タイプ【両面開き】

表側と裏側に収納できるタイプの筆箱です。

表側に鉛筆や消しゴムを入れて、裏側に三角定規などを入れることができます。

箱型タイプ【【片面開き】

こちらは表側のみ収納できるタイプの筆箱です。

片側だけなので、必要最低限の文房具しか入りません。

そのため、散らからず一目で何があるのか分かって便利です。

箱型タイプ【多機能付き】

鉛筆台が持ちあがったり、鉛筆削りが付いていたります。

また、ワンタッチでフタが開いたり、消しゴム専用のケースがあったりもしますね。

最近ではあまり見かけないタイプかもしれませんが、低学年の男の子は喜びそうな機能が満載ですね。

箱型タイプ【【キャラクターもの】

男の子も女の子も大好きなのが、キャラクター絵柄の筆箱です。

その年の流行っているアニメが多いですね。

ただ、授業に集中しなかったり、他の子供も欲しがる等の理由でキャラクター物の筆箱は学校が禁止している場合もあります。

ファスナータイプ【ビニール素材】

塩ビタイプの筆箱です。

シンプルなものからスタイリッシュなデザインまでさまざまです。

ポーチを筆箱として使っている子供もいます。

ファスナータイプ【メッシュ素材】

こちらはメッシュ素材のポーチなどを筆箱に使います。

100均に行けば、種類もたくさんあります。

ビニール素材もポーチを筆箱にするのは恥ずかしいけど、メッシュ素材なら男の子でも大丈夫そうですね。

ファスナータイプ【【スポーツメーカーもの】

こちらはスポーツメーカーのロゴマークがプリントされた筆箱です。

ナイキやPUMAなど人気なロゴばかりですよ。

箱型もファスナータイプも両方ありますが、使っている子供は中学年以降の子供が多い印象です。

缶ケースタイプ

無地だったり、シンプルなデザインが多いペンケースです。

収納スペースが少なく、自然と文房類が少なくなって整理整頓ができます。

ただ、落とすうるさいなどで学校によっては禁止しています。

よく確認をしてから購入してくださいね。

小学生の筆箱はどこで買うべき?女の子おしゃれ編


小学生でも女の子はおしゃれに敏感です。

もちろん、筆箱だっておしゃれなものがたくさんあります。

女の子の筆箱も購入する場所は男の子の時と変わりませんよ。

ホームセンターや大型商業施設、書店などですね。

また、おしゃれなデザインが人気なので、雑貨屋さんで買う人もいますよ。

少し大人っぽいデザインの筆箱は、憧れるのかもしれません。

100均のキャラクターも人気です。

ディズニープリンセスやオリジナルのPOPなデザインは低学年から高学年の女の子に人気です。

小学生女子に人気の筆箱は?

小学生の女の子もおしゃれなので、筆箱も可愛く、おしゃれなデザインが人気です。

今時の小学生女子に人気の筆箱を解説してきましょう。

キャラクターもの

やっぱり人気なのが、キャラクターがプリントされた筆箱です。

キャラクターといっても本当にたくさんのキャラクターがいますよ。

ディズニーのキャラクターやプリンセスシリーズ、サンリオ、すみっコぐらし、その他にもパフェやお菓子の絵柄や韓国で人気のイラストと実にさまざまです。

パステルカラー調のもの

こちらはイラストなどなく、ほとんど無地に近いですが、色合いがパステル調できれいです。

しかも、色の数もたくさんあり、どれにしようか迷う程です。

今はランドセルの色もパステル調が人気です。

自分のランドセルと色をおそろいにしてもおしゃれですよね。

なかには、リボンやレースが付いているデザインもあります。

縁取りがおしゃれで目を惹きますよ。

ラメ入りのカラーもあり、ハートや星が型押しされているのも可愛いです。

今は小学生低学年向けの筆箱もおしゃれなデザインがたくさんあって、お子さんもどれにしようか悩みそうです。

ちゃんと欲しい筆箱が買えるように、前もってリサーチしておいた方が良さそうですね。

お気に入りの筆箱なら、きっと勉強もはかどりますよ。

筆箱は無地もおすすめ!?地域によっては柄物がNGの学校も


さまざまな筆箱を見てきましたが、実は無地の筆箱もおすすめです。

実際、無地の筆箱も人気で、筆箱を取り扱っているお店なら売っていますよ。

無地が良い理由は?

小学生に人気の無地の筆箱ですが、人気の理由は何だと思いますか?

一つは「流行りものではないので、飽きがこない」ですね。

キャラクターものやイラストがデザインされている筆箱は可愛いですし、子供は大好きです。

しかし、筆箱を買った時は好きでも、時間が経つと別のキャラクターが好きになって使わなくなります。

キャラクターものは恥ずかしいと感じるようにもなりますよね。

親としては、2~3年は使い続けてほしいものです。

無地の筆箱なら流行りは関係ないので、長く使えます。

二つ目は「男女共に使えるデザイン」です。

無地なので、男の子・女の子どちらでも使えます。

色もたくさん展開されているので、お子さんが気に入る色がありますよ。

筆箱が壊れてしまい応急処置として前の筆箱を使う時でも無地なら安心です。

キャラクターものだと恥ずかしくて使えない場合もありますが、無地なら問題ないです。

無地の種類で人気の筆箱

無地の筆箱は飽きが来ないし、男女共に使える優れものです。

無地の筆箱も種類が多く悩む親もいるのではありませんか?

ここでは、人気の筆箱を2つご紹介しますよ。

クラリーノ

「クラリーノ」とは、株式会社クツワの高性能な人工皮革で作った筆箱です。

生地は軽くて丈夫、汚れに強いところが特徴です。

商品名:「クラリーノ」筆入れ
本体サイズ:H238×W90×D35
本体価格:1,980円(税込)
色:全6色
  • 6年間の保証付き
  • 三角定規も楽々収納ができる
  • 鉛筆は上下段合わせて13本収納できる

上記の商品以外にも、クラリーノ生地を使用した筆箱はたくさんあります。

  • はねカルミニ
  • はねカルミニ(プックリ)<型押し加工>
  • 1ドアはねカル筆入れ
  • 2ドアはねカル筆入れ
  • 1ドアはねカルDX筆入れ<豪華な刺繍、スワロフスキー使用>

クラリーノはPTA推奨となっています。

筆箱も丈夫で汚れに強いので、低学年でも安心して使用できるところが良いですね。

トップライナー

こちらは、株式会社レイメイ藤井から発売されている

ファスナータイプの筆箱です。

使いやすいダブルファスナー付きで、超軽量。

収納力もバツグンで、ペンホルダーは着脱式となっています。

商品名:トップライナーペンケース 合皮タイプ
本体サイズ:H38×W105×D240
本体価格:1,430円(税込)
色:7色
  • ファスナー付きメッシュポケットがあるので定規も収納可能
  • ペンホルダーはマジックテープなので取り外しが簡単
  • はさみやコンパスなどの小物も収納できる

こちらも、上記以外にたくさん商品があります。

  • トップライナーペンケース(BIG)
  • トップライナーペンケース(EVA)
  • トップライナーペンケース(ポケット付)
  • トップライナーペンケース(皮革)

ファスナータイプなので、中高学年向けではありますが、無地なので長く使える筆箱です。

学年が上がると持ち物も増えるので、BIGタイプはおすすめです。

無地の筆箱もいろいろなメーカーから発売されています。

紹介した2つは売り場で目にする程の人気商品です。

デザインも形も色もシンプルなので、中高生になっても使用できますよ。

学校の決まりとは?

入学する学校によっては、持ち物に指定があることがあります。

その中には、筆箱についての規定もあります。

  • 授業の妨げになるのでキャラクターものは禁止
  • 落とした時の音がうるさいので缶ケースは禁止

他にも、形や色についての規定もあったりします。

これらは、説明会やプリントに記載されているので悩む親も多いようです。

兄弟姉妹が通っている親に聞いてみたり、直接学校に問い合わせたりして不安を解消してくださいね。

買ってから子供が先生に注意されることがないよう、事前に確認しておきましょう。

まとめ

  • 小学生の筆箱は大型商業施設や書店などさまざまな所で売っている
  • 小学生男子の筆箱は箱型タイプやファスナータイプと種類が豊富
  • 小学生女子の筆箱はキャラクターものや型押し加工やレースといったおしゃれなデザインが多い
  • 小学生の筆箱は無地タイプも形やデザインが豊富で人気
  • 学校によって筆箱に規定もあるので事前の確認が大事

小学生にとって筆箱は必須アイテムです。

筆箱一つで勉強に対する気持ちが変わってくるので、なるべく子供の意見を尊重したいですよね。

とはいえ、学校の規定やあまり流行りもの過ぎても親は心配になります。

新入生の場合は、早めに親子でリサーチすると良いと思います。

また買い替えをする場合は、長く使うことを前提に親子で話し合うのもいいですね。

筆箱親子のコミュニケーションが広がります。

学生のうちは使い続けるものなので、大切に長く使って欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました